女性マラソンランナー体重管理 水戸のトータルボディサポートのスポーツ栄養カウンセリング

女性マラソンランナー体重管理  水戸のトータルボディサポートのスポーツ栄養カウンセリング

こんにちは😃

健康の常識を正す
ナース騎士ゆかりんこと
水戸のトータルボディサポートの
栄養カウンセラー
岩下由加里です❤

 

GWはいかがお過ごしでしょうか?

私は前半は、渋谷で国際オーソモレキュラー医学会、

少しだけお仕事して

 

 

後半は、趣味のバンドのライブが待っています💕

オヤジバンドですが

 

 

ボランティアバンドとして

茨城ではちょっと有名です(笑)

 

YESBAND

ちなみに私はキーボード担当です☘

 

 

5月3日11時から

茨城県那珂市

植物公園での春祭りで演奏させていただきます。

春まつり

 

 

さて、本日のテーマは

女子マラソンランナーの体重管理問題!

https://news.yahoo.co.jp/feature/948

 

 

ニュースでも取り上げられていましたが

マラソンランナーになるためには

太ってはいけないそうで

 

 

生理が止まるくらいまで

痩せることを求められるそうです💦💦

 

それが、本当の意味での

健康なのかどうか?!

強いアスリートなのかどうか?!

 

ここまでの体重管理をしていた

女子アスリートの多くが

現役引退後、不妊症や障害児の出産などで

悩まされていると思いませんか?

 

 

私がオススメしているオーソフードスタイルでは

実は、糖質オフをして

太る方がいらっしゃいます。

 

それは、元々痩せすぎで

栄養不足で、体調不良だった方です。

 

そういう方は

タンパク質をほとんど食べていなかったので

ガリガリに痩せています。

 

タンパク質を食べると

うまく消化できないので

胃腸の具合も悪くなります。

 

なので

自分の身体には合わないと

さらにタンパク質を食べなくなります。

 

極端な玄米菜食やベジタリアン

ビーガンになる方もいらっしゃいます。

 

もちろん

痩せますが

タンパク質、ビタミン、ミネラルが

不足して、栄養不足となります。

 

マラソンランナーもそのようなダイエットを

求められることが多いそうです。

 

これは

スポーツ栄養学が発展していない時代の時には

仕方のないことだったかもしれませんが

 

今では、時代遅れの考え方です。

しかし、未だに

脂肪も筋肉も少ないガリガリの身体で

 

 

マラソンを走るという

指導をしているコーチがいるんだそうです。

 

 

スポーツと栄養は

最先端の考え方を取り組んでいる方々と

 

 

反対にかなりの時代遅れの考え方を取り組んで

おられる方々とで

格差が生まれてますね。

 

 

オーソモレキュラー療法の

ひめのともみ先生は

 

 

ご自分のクリニックで

スポーツ栄養医学を始められています。

http://www.himeno-clinic.com/sports_eiyou/index.html

 

 

これからは

スポーツも栄養をきちんととりながら

良い成績を出せるような

 

 

パフォーマンスを上げる方法で

取り組むと良いかもしれませんね。

 

 

水戸のトータルボディサポートでは

スポーツで一流になりたい方の

 

 

栄養サポートもいたします。

ぜひ、ご相談くださいませ😍💕☘

 

 

🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖

トータルボディサポート
茨城県水戸市西原2-17-7
TEL 029-353-8860
E-mail iwashita.yukari@5-arrows.com

ご相談、お問い合わせは、お気軽にどうぞ〜💕💕
岩下由加里が不在の場合は、折り返しこちらからご連絡いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL